2008年06月28日

自己メンテはやっぱり必要

こないだの月曜日のお休みの日に某スポーツクラブの見学に
行ってきました。

ちょっと忙しいと、自分から運動ってしないですもんね。
月2回、気功のレッスンはあるのですが、
もう少し運動する機会を増やしたいなと思って。
ホットヨガに復帰してもいいのですが
汗をかくというより、身体を動かしてほぐしたいなという
気持ちが強かったので、プールも使えるスポーツクラブに
行ってみたかったのです。

割と最近できたそのクラブは設備もいいし、きれいだし
ロッカールームも広々していて
(以前行っていたスポーツクラブはロッカールームが狭いのが嫌でした)
いいなあ、通いたいなあと思ったのですが。。。
やはり、行ける回数と会費を比べてみると
ちょっともったいない。
まだまだ贅沢できない身の上です。

ってことで、入会は断念しました。
もうちょっと余裕ができたら、行ってみよう。

それで、仕方がないので少しでも自分で身体を動かそうと
以前、よくやっていた真向法を寝る前にやってみました。

そうしたら、最近、朝も疲れが残って
(寝る時間が遅くなってしまうので)
身体が硬い、脚がだるい、って感じだったのが
真向法をやった次の日はなんだか身体がすっきり!

こんなちょっとのストレッチでも効果はあるのですね。
やっぱり地道に自己メンテしていかなきゃ、いけないのです。

真向法はとても簡単なストレッチ法です。
夜寝る前に布団の上でチョコチョコっとできます。
オススメです(^_^)

真向法体操
posted by きんと at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

ただ今治療中

右肩の四十肩と首痛がひどくて
ついに治療院に通い始めました。

四十肩の方はまだそれほどひどくないのですが
放っておくとどんどんひどくなりそうなので。
左は既に終わったんですが、
左の時は夜も寝られないくらい痛んだときがあるので
やっぱり治療するなら早めにしなきゃと思ったのです。

首の痛いのも四十肩と連動しているのかなあ。
時々寝違えたりして、もともとよくなかったんですけど
ここんとこ、ちょっと傾けただけで痛いなあって感じだったのです。
それとすごく硬くなっていてホットヨガでストレッチしても
鏡を見るとほとんど曲がってないのです(^o^;

そうそう、今日はホットヨガのレッスンだったんですけど
左脚でのバランスがやりにくくなっていました。
片足立ちでのバランスは全身の筋肉を使って
姿勢制御をしているので、右の肩や首の動きが悪くなっていることで
姿勢制御がしにくくなっているみたいでした。

人間の身体って本当に精巧にできていますね。
微妙な筋肉のストレスでも全身に影響が出てくるのですから。

で、治療は鍼を主にオステオパシーという手技や温灸などを
組み合わせていろいろやってもらいます。
鍼は苦手なんですよ。
あの身体の奥にずーんと響く感じが気持ち悪くて。。。(^o^;
後、先生によると私は相当痛がりみたいです。
ちょっと痛くてもすぐ「痛い!」って言っちゃうからかなあ(^_^;
まあ、リフレとかでも痛がりなのは確かなので
鍼もそうなんでしょうけど。
この治療院は治療が鍼だけではないので、助かっています。

良くなるまで、少し通い続けなければなりませんね。

私自身の施術には全然影響ありませんのでご心配なく!
脚も手も普段どおり動きますので。
かえって動かした方がいいくらいなので、
どんどんご予約くださいね!(^o^)
posted by きんと at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

家族でマッサージ!

先日は母にフーレをしたことを書きましたが、
フーレセラピー協会の講習には
フーレを仕事にしようという人だけでなく、
家族のために習おうとしている人も来ています。

最近はよくベビー・マッサージの講習も目にしますが
スキンシップも兼ねた家族同士のマッサージは
他人から受けるよりも効果が大きいかもしれません。
その最大の理由は安心感でしょう。
自分の身体を他人に委ねることに抵抗のある人は
多いと思いますが、家族なら大丈夫。
変に遠慮することもないし、心配することもありませんものね。

そして、家族に優しく触れられることで
心理的な満足感も得られます。
お子さんに肩を揉んでもらうと
その技術は拙くても、どんなセラピストに施術されるより
気持ちがよいと思うでしょう。
スキンシップによって家族のコミュニケーションも増すかもしれません。

でも、夫婦の場合は注意が必要です。
私もたまにオットに「肩揉んで〜!」と頼むことがあるのですが
「そこじゃなくてもっとこっち!」
「強すぎるよ、もう少し優しくして〜」
と、注文が多い上に
「えー、もう終わり?もっとやって、もっと〜」
「もう手が疲れちゃったよ」というオットに
「手に力入れすぎだよ、手に力入れないで体重をかけるの」
と技術指導する上に
「もっと〜、もっと〜」
を連発し、ついにオットは這々の体で逃げていきます。

夫婦の場合、遠慮がなさ過ぎて癒しどころかケンカになることもあるので
気をつけましょう(^o^;
posted by きんと at 18:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

風邪の後遺症

今日はホットヨガの日でした。

風邪の後なので、なんとなくいつもより体力がない感じでした。
身体もカチカチに硬くなっています。
特に首や肩が。。。(^o^;
咳が酷かったので、肩や首に力が入っていたのかも。

怪我の時は必ず回復時にリハビリをしますが
病気の時も回復時にリハビリが必要なんだな、と思いました。
落ちた体力を元に戻すため
筋力や関節の動きを元に戻すため
急に元の通りには動けないので
徐々に身体を慣れさせるような運動をするべきですね〜。

そうそう、風邪の時、食欲は普通にあったんですけど
体重は少し減っていましたv(^^)v
やっぱり咳のせいで体力消耗してたのかな。。。
ま、でもお正月前の体重に戻っただけなんですがf(^^;
また油断するとすぐに増えるので気をつけようっと。


フーレセラピールーム はぎわら メインサイト
ご予約のページはこちら
posted by きんと at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

女性ホルモンを補っている?

女性は40代になると、女性ホルモンのエストロゲンが少しずつ減少していき
やがて閉経を迎えるわけですが
ホルモンの減少とともに様々な身体的、精神的な機能の障害が起きます。
それが更年期障害と呼ばれるものですね。

私も、40歳を過ぎて、そろそろ、「あ、更年期かな?」と思うような
症状が出始めています。
しかし、不思議なもので、それと同時に女性ホルモンを補うような
心の動きも出てきました。
女性ホルモンを最も効果的に補える方法とは
「ときめき」なんだそうです(^_^)

私のようなおばさんたちが韓流スターやジャニーズのタレントたちに
夢中になるのも、自然と女性ホルモンを補うように
「ときめき」が発動するのだな、と理解できるようになりました。

私の場合は、サッカーでした。
ちょうど去年の今頃からサッカーを観ることに夢中になり
観ている間に、どんどん選手たちに「ときめく」ように。。。(^o^;
仕事の合間に夢中になって、選手の動向をネットで
追っかけている時もあります。
まだ、実際に追っかけてないだけ、マシなのですが。。。(^^ゞ
自分の息子ほどの若い選手に何をときめているのだ?と
自分でバカみたいと思うこともありますが
まさしくそれは、私にとっての「ときめき」の発動でした。

夢中になって応援し、試合に勝てば、選手たちの爽やかな笑顔に癒され
試合に負ければ、一緒になって落ち込んで
負けが続けば、彼らの苦悩に思わず涙し、負けるながんばれと
祈る日々。
そうやって一喜一憂できることも、シアワセなのだなあと思ったりします。

たぶん、更年期の不定愁訴に襲われてウツウツとしているよりは
よほど精神衛生上良いことなのだ、と思います。
それが他人には愚かしく見えても。

今、応援しているチームはどん底状態に陥っています。
選手1人1人の辛い心情を思いやって、涙する日々です。
でも、選手たちもがんばってるんだから、自分もがんばろうなんて
励みにしているのだから、お気楽でお手軽な薬ですよね。
この「ときめき」という薬は。
でもでも、
ほんとは、彼らの笑顔で癒される方がさらに良い薬なんですけどね〜。


フーレセラピールーム はぎわら メインサイト
ご予約のページはこちら
posted by きんと at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

今日も大人しくしています

風邪の方はだいぶ良くなってきましたが
まだ咳が出るので、今日も当日予約は中止しました。
セラピストの不養生ですね。
今後は気をつけます〜。

昨日はオットの保険組合でもらった市販の風邪薬を飲んでみたのですが
あまり効いた感じがしないですね。

それよりもティートリーを1滴落とした水でうがいをする方が
よほど効く気がします。
少なくとも、うがいをした後の気持ち良さは
イソジンのうがい薬よりもオススメです。

咳と微熱で首や肩がコリコリ。
今日はワセリンにユーカリラディアータを混ぜてマッサージしてみました。
即席のヴェポラップです(^o^)
スッキリして気持ち良かった〜。

アロマはこうやって簡単にちょっとずつ取り入れられるところが
いいですね!
posted by きんと at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

治すことと癒すこと

先日、気功教室の友人が来てくれて、ロミロミを練習させてもらいました。
彼女もセラピストをやっているので色々チェックしてもらって、
もうメニューに取り入れてもいいんじゃない?
と、OKをいただきました。

その後、一緒にランチをいただきながら、おしゃべり。
リンパドレナージュをやっている彼女と
「オイルマッサージは楽しいよね!」と意見が一致しました。

以前、モンテセラピーの講習に行ったときは
人の肌に直に触れたことがなくて、ほんとにこわごわやってたんですが
慣れてみると、面白く、楽しいのです。
おそらく、オイルマッサージを受けるときの気持ち良さが
施す側にもあるのだと思います。
ロミロミをやっていると、施術する自分も癒されるなあと感じます。

「癒す」ということの大切さを身に染みて感じながら
でも、それだけでは何か物足りないものを感じているのも事実です。
もっと身体のことを知りたい、
痛みや凝りの原因にもっと直接的にアプローチしたい、
技術本位のセラピーだけでなく、
身体の構造についてもっと勉強したいと思ったりします。

ということを、友人に言ったら
でも、結局は技術と経験だよ、ということを教えてくれました。
友人は以前、作業療法士をしていたので
座学の勉強もとても大切だけれど、それが臨床に発揮できなければ
何もならないということを経験で知っていたのでした。

多分、私が求めているのは「治す」こと。
(法律的には「治す」ことができるのはお医者様だけですが
私の感覚では身体の構造に直接アプローチする療法、
たとえば整体やカイロなども「治す」という方に入ると思っています)
身体の悪いところが治るためには
「治す」ことと「癒す」ことの両方が必要だと思うのですが
私は「癒す」方からのアプローチしかできないので
物足りなさを感じるのでしょう。

しかし、必要最低限の座学はどこかのセミナーで受けられるにしても
今から大学や専門学校に行って学ぶことはちょっと無理。
「治す」ことは専門の方にお任せした方がいいようです。
日本では、まだまだ悪いところは「治す」という意識しかありませんが
心身は切っても切り離せないもの。
「癒す」ことも必要だと思います。
セラピーの必要性をもっと認識してもらうためにも
もっともっと頑張ろうと思いました。

とはいうものの、やはり身体への興味は尽きないので
またいろんな本を買ったりするんですが。。。(^o^;
posted by きんと at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月30日

肉体改造

ロルフィング、順調に続けています。
こうやって、ロルフィングを続けていると
肉体改造しているって感じがします。
気功をやっている時も一時期そういう時がありましたが。

肉体改造っていうと、ダンベル持ち上げたり、
マシンをガッチャンガッチャン動かして、筋肉付けるぞ!ってイメージですが、
改造というのは必ずしも筋肉を付けるだけではないと思われます。

気功やロルフィングで身体の弛むべきところが弛み、その結果
「身体が変わる」という実感を得られることは
筋肉を付ける以前の根本的な改造に関わっているようで
面白さと達成感があります。
パズルを解いているような感じですね。

筋肉に対する考え方自体も変わってきた気がします。
パワーの源としての筋肉というより
身体の構造物としての筋肉に興味があります。
ええ、もともとマッチョは苦手でしたよ(^o^;
ボディビルダーの大胸筋プルプルなんて、ゲゲーッ(~_~; でしたもの。
でも、ホッソリとしたダンサーの、踊るのに必要なだけの筋肉が
身体を覆っているのは美しい、と思うのであります。
posted by きんと at 19:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

家族への施術

昨日、オットが股関節が痛むと言うので
久しぶりにフーレをしてあげました。

オットはあまり肩が凝らない上に、人に触られるのが嫌いなので
マッサージを好みません。
フーレやタイ式を練習中は練習台になってもらいましたが
いやいや、というか、仕方なくという感じでした。
触られるのが嫌いということで、手で揉むタイ式よりは
足で触るフーレの方がいいようです。

オットには膝に持病があるのですが、
股関節が痛いというのは初めてでした。
原因は思い当たらないとのこと。
毎日30分ほど歩いて会社へ行っているので
歩き方とかに問題があったのでしょうか?

脚、腰、お尻を重点的に40分ほど施術。
終わったら「軽くなったみたい」の一言。
もう、無報酬なんだから、もうちょっと何か言ってよ!
と、密かに思いましたが…(^_^;

でも、私も久しぶりに男性の施術をして
お尻の筋肉や骨盤の位置など、女性と違う部分を再確認できたので
勉強になりました。
もちろん、もっと喜んでくれるのなら
どんどん無報酬で施術しちゃいますけどね。
posted by きんと at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

冷え性にオススメの料理本

なんか、風邪ひいたみたいです〜。
一昨日、急に冷えたせいかな。
喉が痛くて寒気がします。
今日はお休みでよかった。。。

薬に頼らず治したいので
お昼は、葱と生姜をたっぷり入れたスープをいただきました。
身体を温めて、風邪に対抗しなきゃね!

私は生姜も葱も大好きなのですが
それはやはり身体が求めているからなのかなーと思います。
冷え性だったり、喉や鼻が弱かったり、、、
生姜や葱はそういうのに効く植物だからです。

というわけで、こんな↓本を紹介します。


454003216X生姜と葱の本―蘇先生の家庭薬膳 たっぷり食べて体質改善
蘇 川博 下川 憲子
農山漁村文化協会 2003-12

by G-Tools

オンライン書店ビーケーワン 『生姜と葱の本』


「豚肉と生姜の炒め」なんて、山盛り生姜にびっくりしますが
美味しいです!

一人の食事なら本当にこればっかり食べていてもいいなあ
と思うぐらい。
実際はオットがいるので、なかなかできないですけどね。
でもオットも生姜好き(彼の場合は暑がりですが、発汗作用を求めているのでは?)なので、
他の食材も入れてアレンジすればいいのかも。

作り方も簡単なので、好きなのを選んで
時々取り入れるだけでも、いいと思います。

冷え性で生姜・葱好きの方には特にオススメ!
posted by きんと at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

プチ断食セット

昨日の新聞に入っていたプチ断食のお試しセットのチラシ、気になります。
申し込んじゃおうかな〜。

内容は野菜ジュースが4缶、こんにゃくゼリー飲料が3袋、お粥が4袋、入浴剤が2セット。
これだけで2日間過ごすと、週末プチ断食ができるらしいです。
お手軽です。

時々、内臓に負担がかかっているのを感じるので、
プチ断食をやってみたいと思うのですが
自分ではなかなか実行まで至らず。
まあ、だからこんな広告を見ると、飛びつきたくなるのです。

でも、週末、私は仕事だからな〜。
別に週末にやらなくても、いつでもいいのか(^o^:

冷静になって考えれば、
こういう商品を自分で選んで買ってきてやれば
もっと安いんじゃないかと。。。(^o^;;;
お試し料金は手頃ですけど、定価はやはり高めです。
もちろん、内容にそれだけの付加価値があるとは思いますが。
病院監修のバランスの取れた内容というのがミソですね。

それにしてもカネボウさん、
色々と経営が大変のようですが
これは起死回生のヒット商品になるんじゃないでしょうか。
お金持ってるOLさんなら飛びつきますよ、きっと。
posted by きんと at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

日本女性は冷えている…

昨日のフジTV「とくダネ!」で
岩盤浴の特集をしてしたので見てみました。

今、岩盤浴が大人気、店舗も続々とオープンしているのだとか。
そういえば、こないだ久しぶりに中野のアイロックに行ったのですが
金曜の午前中なのに、次から次へとお客さんが入っていました〜。

岩盤浴に最初に入ったときは
うつ伏せ10分、仰向け5分、休憩5分のセットを2〜3回というルールに
なんだか気ぜわしさを感じ、ゆったりできないのが弱点と思いました。
それなら、温泉施設の岩盤や似たような低温サウナで時間を気にせず
居眠りしながらゆっくり入る方が良いなと。

でも、仕事で忙しいとき、
90分できっちり汗をかいてサッパリして帰っていくというのも
いいんだなと思い直しました。
これはリラックスというよりリフレッシュなんですね。

他にも温浴施設はいっぱいあるのに岩盤浴が突出して人気あるのは
多分、後にシャワーを使わないというところだと思います。
汗をかいても気持ち悪くないというところがミソ。
シャワーが必要だと結構めんどくさいんですよね。
髪を乾かしたりして、時間もかかるし。

岩盤浴でダイエット中の女性も紹介されてましたが
岩盤浴だけでダイエットというのは難しいんじゃないでしょうか。
汗が出たらすぐ痩せるというわけでもないですし。
やはりトータルでやらないと。

それにしても、サロンに来るお客様に聞いても冷え性の方が多く、
岩盤浴人気も温まりたい女性が多いことの現れ。
いったいいつから日本女性はこんなに冷えちゃったんでしょうかねえ〜。
posted by きんと at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

身体の観察

相変わらず、バタバタしている毎日で
サイトの改装とか、写真のアップとか
やりたいけど、緊急じゃない用事は後回しになっています。
4月になったらちょっとは落ち着くかな〜。


ホットヨガも回数を重ねるうちにだいぶ慣れてきました。
といっても、身体の硬さは相変わらずですが(^_^;

余裕のあるポーズだと、鏡を見て自分の身体をチェックして
歪んでいるとか、やっぱり腰が反ってるとか確認して
直してみたり。
もっと余裕があると、他の人の身体も鏡で眺めてしまいます。

以前、知り合いのセラピストさんに
人の身体を観察するくせを付けておくとよいと教わりました。
街を歩いているとき、前を歩いている人の姿を見て
あ、あの人は肩が上がっているな、とか
前屈みで歩いているな、とか
こっそりチェックします。
そうやって施術の時に身体を観察するための
練習をするのです。

そんな感じで、ヨガをやっている人を
こっそりチェックしてみると。。。
若い人が多いせいか、がんばりすぎてポーズを崩している人が
結構います。

人間の身体は筋肉の伸縮に限界があると
それを補うために別の筋肉が動いてしまいます。
動作の欲求が優先されてしまうため、それは無意識に行われます。
例えば立位から前屈して手を地面に付けようとすると
股関節が硬い人はその代わりに膝を屈曲させて
手を地面に付けようとしてしまいます。

ヨガのポーズの崩れはこういう代替動作によることが多いのかも。
代替動作をできるだけしないようにするには
動作の目標を高くしすぎないようにして
曲げている(伸ばしている)筋肉を意識すること。
立位前屈なら、手をより下に付けることより
膝の裏を伸ばすことを意識する、、、という具合に。

こういう意識は自分自身の身体を内側から
観察することにもなるのですね。


posted by きんと at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

ホットヨガの2回目

今日はトライアルの2回目でした。
今日のインストラクターさんは時間配分がうまかったです。
30分が過ぎた頃、1回クールダウンを入れてくれたので
途中退場して休憩しなくても済みました。

思い切って入会して回数券10回分を買いました。
10回は続けてみよう。

ダイエット効果は……、この際気にしません(^o^;
それより背中の凝りを取りたいのです。
なんとも頑固な背中の凝り。
ヨガをやっていても
前屈は簡単にできるのですが(真向法のおかげ)
後屈ができません。
全然反らないのですよ、背中が!

「はい、頭の上で合掌して、両手を後ろに〜。背中を反って目線は指先を見て〜」
って、顔ものけぞってると苦しくて呼吸が持ちませんよ〜。
仕方なく、一人で勝手に休憩〜。

10回分で、この体たらくを何とかしようと思います。
posted by きんと at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

ホットヨガに挑戦!

寒い冬なので、身体を暖めたいな〜と。
温泉、岩盤浴もいいけれど、ちょっと身体を動かしたい。

そんなことを考えていたら
立川にホットヨガスタジオができたんです。

で、どうしようかしばらく迷ってたんですが
(料金がちょっと高いので)
とりあえずトライアルに挑戦してみることに。

今日、行ってきました。
率直な感想は……、おばさんにはキツイです!
そもそも、私はのぼせやすい体質で、サウナとか苦手なんですが
室温38℃なら大丈夫かと高を括っていたらとんでもない!
動いているので、サウナと同じ状態に。
そりゃそうですよね。
汗をかくためのものですもの、ホットヨガ。

汗がどんどん出たのはよくても
やっぱりのぼせちゃって、途中でスタジオを出て休憩しちゃいました。
60分は耐えられないです。

インストラクターさんは「休みながら自分のペースでやってくださいね」
と言ってくれたので、そうやってゆっくり慣らしていけば
続けられるかな〜。

ちなみに午前中のレッスンなので
ダイエットしたいおばさんとかいるかな〜と思ったら
若い人ばかりでした。
私が顔を真っ赤にして汗ダラダラでやっているのに
みんな背中が濡れているぐらい。
最近の若い人はあんまり汗をかかないようですね。
「代謝悪そうだな〜」と
人ごとながら心配してしまいました。
ホットヨガで代謝よくしてね!
posted by きんと at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

こんな本を読みました

相変わらず、バタバタしております。

立川のタイ古式サロン=ブアでのバイトは順調で
少しずつ担当するお客様も増えてきているのですが
その分プライベートの時間にしわ寄せが……(^o^;

サイトやブログの更新も怠りがち。
もう少し、時間の使い方をうまくしないとなー。

***

今日は、最近読んだ健康についての本を紹介します。

4480037063整体入門
野口 晴哉
筑摩書房 2002-06

by G-Tools

「野口整体」という整体は時々耳にしていたので
読んでみました。
整体というと、整体師が身体のゆがみを直すために捻ったりマッサージしたり
というイメージなのですが、整体とはまさしく「体を整える」もので
ここで紹介されているものは、ほとんど自分の身体をどう整えるかということについてです。
しかも、その方法は本来自分の身体に備わっている自然治癒力を利用し高めるもので
野口さんは風邪ですら、自分の身体を整えるためのものなのだと説くのです。

その他、体癖という身体の特性によって性格まで左右されるという説が面白く
自分はどれに当てはまるだろうと考えながら読みました。

4163663002骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門
片山 洋次郎
文藝春秋 2004-10-08

by G-Tools

この本は「野口整体」を元にして、今現在の私たちの身体に合った整体法を
紹介しています。
上記の野口さんの本が書かれたのはだいぶ前のことで
それから私たちを取り巻く環境もだいぶ変わり、生活習慣なども変わってきています。
やはり身体の方も変わってきているので、こちらの本を参考にする方が
わかりやすいな、と思いました。
体癖についても、現在の社会に合った焼き直しがされています。

すごいな、と思ったのは、人間の身体は左側が締まりやすく、右側が緩みやすいということ。
確かに!
これは右利き左利き関係なく、ほとんどの人の身体がそうなっているのだそうです。
私はすっかり自分の身体の癖なんだと思っていました。
もともと左右アンバランスなので身体が歪むのは当たり前。
それを睡眠で直しているそうなのです。
良い睡眠を取れば、身体は自然と良くなる……

整体とは、自分の身体の自然な状態に戻してやることなのですね〜。
posted by きんと at 17:39| Comment(0) | TrackBack(2) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

温浴効果

一昨日、多摩市永山の健康ランド「竹取の湯」に行ってきました。
あちこち痛い所があるので、温めたらよくなるのではないかと思いまして(^_^;

ここは今流行りの岩盤浴があります。
以前に行った中野の岩盤浴よりも安くて
(お風呂とセットで1800円)入り放題です。
岩盤だけでなく、石を敷いた浴房や岩塩の浴房もありました。
いずれもサウナよりは低温ですが、岩や石や塩の遠赤外線効果で
ジワジワと汗が出てきます。

お風呂もゆったり、草津の湯ノ花を入れた露天風呂などで
患部をよーく温めました。

するとやっぱり痛みが緩和するのですね。
患部が腫れている時は冷やす、腫れがひいたら温めるというのは
理にかなっているのです。

日本古来の湯治という治療法はすぐれているなーと思います。
今は温泉ばやりですが、みんな温浴効果を実感するからはやるのですよね。
安くて効果がある温浴療法。
ちょっと悔しいですけど、認めざるを得ません (^o^;

とはいえ
マッサージにはマッサージの気持ちよさがあるので
比較対象にはならないですけどね。
痛みの種類とか部位とかによって使い分けて頂くと
よろしいかと思います。
posted by きんと at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

季節のお茶

「フーレセラピールーム はぎわら」では施術後に健康茶のサービスをしています。
他のサロンのようにハーブティーにしようかなと思ったこともあったのですが
施術時のコスチュームが作務衣だし、和風なサロンがあってもいいかと思い
健康茶で続けています。

そのおかげで、いろんな健康茶を試すのが趣味になってしまいました。
数種類の薬草をブレンドしたものや、1種類だけ効能限定のお茶もいろいろ。
今の季節だと花粉症なので甜茶といきたいところですが
実は甜茶は苦手。あの甘さがどーも慣れないのです。

他にもシジウム茶とか、ネトルとか、花粉症にいいとされるお茶はありますが
今回はヨモギ茶を買ってみました。
ヨモギ茶は花粉症にいいと言われているわけではありませんが
春のこの季節、日本人が野草や山菜などを摘んで食すのは
毒出しをするためだ、ということを何かで読んだのです。

冬の気温が低い時期、身体はできるだけ無駄なエネルギーを消費しないようにして
栄養をため込んでいます。
しかし、代謝機能を低下させるということは、老廃物もため込むということ。
春になり、気温が上昇するにつれて、代謝は再び活発になっていく
その時に、冬にため込んだ毒を外に出そうとするのです。
春、芽生えたばかりの野草や山菜には強い香りがあり、
その香りのある植物に毒出しをする効果があるのだそうです。

アレルギーと身体の代謝機能の関係はよくわかりませんが
花粉は数あれど、なぜか杉花粉症が圧倒的に多いというのは
もしかしたら、春のこの時期、うまく毒出しができてないせいなのかもしれない
なんてことを、勝手に考えました。

それで、ヨモギ茶を試すことにしたのです。
ヨモギの香り、大好きですしね。
今年の春はヨモギ茶でデトックス(毒出し)です!
お客様にもお出ししますのでお楽しみに。
posted by きんと at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

今年は来ました花粉症!

昨日からです。
本格的にくしゃみ鼻水目のかゆみが始まりました。
たった一日にしてもう降参状態です!
くしゃみしすぎて、鼻の粘膜の毛細血管が切れた模様。
鼻の奥で血の臭いがしますよ〜。
ああ〜、去年はラクだったのにな〜(T_T)

今年はひどくなるというので、早めに漢方薬をもらってきて
始まる前から飲んでいたのですが、効果なし。
これだけでビシッと症状が良くなるわけではありませんね。
でも多少は軽減しているはずなので、飲み続けるしかないです。

それにしても、目に見える変化といえば気温の変化ぐらいなものなのに
身体は目に見えないものにキチッと反応しています。
自分の身体なのに、いつもそれが不思議に思えます。
posted by きんと at 16:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

クールダウンを忘れずに

土曜日、立川にある昭和記念公園へ行ってきました。
うちから割と近いので、よく「公園ランチ」をしに行くのですが、四季折々に花が楽しめ、広い芝生は気持ちよく、広い園内は散歩のしがいがあります。
今は銀杏の黄葉の時期で、ちょっと遅いぐらいでしたが、その代わり道に敷き詰められた黄色い葉っぱがとてもきれいでした。

たーっぷり園内を歩いた後は足がだるーくなりました。
一気に筋肉を動かしたので、エネルギーを燃焼した後の燃えかすが残って疲労しているのですね。そういう時はストレッチをします。
燃えかす(疲労物質)が自然と老廃物として体外に排出されればよいのですが、普段の血行が悪かったり、老廃物を排出しにくい身体になっていたりすると、老廃物が筋肉に残ってだるさが取れなかったり、凝りや痛みになったりします。そうならないためのクールダウンなのですね。

運動をした後はもちろんですが、散歩やウォーキングなどの後にも必ずクールダウンストレッチをすると疲れが取れやすくなります。筋肉を緩め、血行をよくして、早く疲労物質を体外に排出できるようにしてあげます。
お風呂も効果的。たっぷり運動してゆっくりお風呂に入る、これが気持ちよいのですよね〜。
posted by きんと at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。