2006年09月30日

肉体改造

ロルフィング、順調に続けています。
こうやって、ロルフィングを続けていると
肉体改造しているって感じがします。
気功をやっている時も一時期そういう時がありましたが。

肉体改造っていうと、ダンベル持ち上げたり、
マシンをガッチャンガッチャン動かして、筋肉付けるぞ!ってイメージですが、
改造というのは必ずしも筋肉を付けるだけではないと思われます。

気功やロルフィングで身体の弛むべきところが弛み、その結果
「身体が変わる」という実感を得られることは
筋肉を付ける以前の根本的な改造に関わっているようで
面白さと達成感があります。
パズルを解いているような感じですね。

筋肉に対する考え方自体も変わってきた気がします。
パワーの源としての筋肉というより
身体の構造物としての筋肉に興味があります。
ええ、もともとマッチョは苦手でしたよ(^o^;
ボディビルダーの大胸筋プルプルなんて、ゲゲーッ(~_~; でしたもの。
でも、ホッソリとしたダンサーの、踊るのに必要なだけの筋肉が
身体を覆っているのは美しい、と思うのであります。
posted by きんと at 19:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

能に学ぶ深層筋トレーニングDVDで、マンサイ化!
Excerpt: ルファーであり、能楽師の安田登さんのヒット本 『能に学ぶ身体技法』を DVDブック化した一冊。 この本は、出たのは何ヶ月か前だったが、買おうかどうか迷っていたが、内容が少なそうだったのでスルーしてい..
Weblog: ロデオボーイの効果で、からだをほぐして、健康ダイエット!
Tracked: 2006-10-09 00:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。