2006年01月20日

こんな本を読みました

相変わらず、バタバタしております。

立川のタイ古式サロン=ブアでのバイトは順調で
少しずつ担当するお客様も増えてきているのですが
その分プライベートの時間にしわ寄せが……(^o^;

サイトやブログの更新も怠りがち。
もう少し、時間の使い方をうまくしないとなー。

***

今日は、最近読んだ健康についての本を紹介します。

4480037063整体入門
野口 晴哉
筑摩書房 2002-06

by G-Tools

「野口整体」という整体は時々耳にしていたので
読んでみました。
整体というと、整体師が身体のゆがみを直すために捻ったりマッサージしたり
というイメージなのですが、整体とはまさしく「体を整える」もので
ここで紹介されているものは、ほとんど自分の身体をどう整えるかということについてです。
しかも、その方法は本来自分の身体に備わっている自然治癒力を利用し高めるもので
野口さんは風邪ですら、自分の身体を整えるためのものなのだと説くのです。

その他、体癖という身体の特性によって性格まで左右されるという説が面白く
自分はどれに当てはまるだろうと考えながら読みました。

4163663002骨盤にきく 気持ちよく眠り、集中力を高める整体入門
片山 洋次郎
文藝春秋 2004-10-08

by G-Tools

この本は「野口整体」を元にして、今現在の私たちの身体に合った整体法を
紹介しています。
上記の野口さんの本が書かれたのはだいぶ前のことで
それから私たちを取り巻く環境もだいぶ変わり、生活習慣なども変わってきています。
やはり身体の方も変わってきているので、こちらの本を参考にする方が
わかりやすいな、と思いました。
体癖についても、現在の社会に合った焼き直しがされています。

すごいな、と思ったのは、人間の身体は左側が締まりやすく、右側が緩みやすいということ。
確かに!
これは右利き左利き関係なく、ほとんどの人の身体がそうなっているのだそうです。
私はすっかり自分の身体の癖なんだと思っていました。
もともと左右アンバランスなので身体が歪むのは当たり前。
それを睡眠で直しているそうなのです。
良い睡眠を取れば、身体は自然と良くなる……

整体とは、自分の身体の自然な状態に戻してやることなのですね〜。
posted by きんと at 17:39| Comment(0) | TrackBack(2) | 健康よもやま話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11973290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

腰痛になってから桜がもっと好きになりました
Excerpt: 普段は持たないカバンを持っている時に、 友人から「何か持ってるの?」と聞かれると 「腰痛」と言うくらい、特にこの時期は厳しいです。 腰痛ナビ 腰..
Weblog: 浅田サラダの"明日も身から出たサビ"
Tracked: 2006-03-03 20:29

プロの整体師が語る「心と身体の歪み」を治す方法
Excerpt: 知ってますか?カイロプラクティックと整体って似ているようで全然違うという事。 私は目茶苦茶ショックを受けてしまいました。実はこの話プロの整体師さんから教えてもらいました。どこで教えてもらったかという..
Weblog: 無料メルマガ持ってけ♪情報館〜お得なメルマガ情報〜
Tracked: 2006-03-18 17:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。