2008年08月26日

心に残った言葉

「さすがオリンピック、簡単には勝たせてくれないなって、思いました」

昨日のNスペで特集されていた
ソフトボール日本代表、上野投手のお言葉です。

準決勝でアメリカに敗れて、その日のうちに行われた
オーストラリアとの3位決定戦。
アウトカウントあと一つで勝って決勝というところまでこぎ着けたのに
最後の打者にホームランを打たれて同点とされて、延長に入ってしまい
上記のように思ったそうです。

オリンピックほどの大舞台ではなくとも
人間誰しも、大きな仕事を成し遂げようとする時は
困難がつきまとい、どうしてダメなんだろうと思うことが
よくあると思います。

そして、一般的な凡人ならば、そこで他人と比べて
あの人はうまくやっているのに、、、なんてひがみ根性が顔を出すことも
しばしばあると思います。

大事なことは、諦めないこと。
そのために「簡単には勝たせてもらえない」と割り切って
気持ちを切り替えることも重要です。

どんなにうまくやっているように見えている人でも
人知れず努力や苦労はしているものですよね。
人知れないことは比較したって仕方がない。
そして、勝たせてもらえないからといって諦めてしまったら
その仕事は永久に成し遂げられなくなります。

成功は必ず、努力の上にあるもの。
困難があるのは当たり前と思って
あせらず、くさらず、諦めずに努力を続けること。
簡単に勝たせてもらえるような勝負なら
努力せずに成功できるようなものなら、
そのあと、必ず落とし穴があると思え。

そんな自戒を思い起こしてくれる上野投手のお言葉でした。
posted by きんと at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105451769
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。